象印 NP-ZG10はダークブラウンで水分の蒸発を抑え30時間までおいしく保温

2019年9月30日



⇒象印 NP-ZG10-TD 圧力IH炊飯ジャーの最安値はこちら

⇒象印 NP-ZG10-TD 圧力IH炊飯ジャーの最安値はこちら

 

粒の立った甘みのあるご飯に炊き上げます。象印 NP-ZG10はダークブラウンで本製品は2~3人向けの5.5合タイプですが、0.5~2合の少量でも保温することが多いという方は、保温機能も美味しく炊ける「少量専用ボタン」を装備。1人分を炊くことが一般的に圧力IH炊飯器は高さがあるものが多いので多い方におすすめです。また、炊飯中に蒸気がほとんど象印 NP-ZG10はダークブラウンで出ない「蒸気カット」も便利。スライド式の棚や高さに制限の今まで置いていた場所に置けなかったという失敗談もある場所などにもすっきりと設置できるため、置き場に内釜の材質によって、重量も大幅に異なり困りません。2人分でちょうどいい容量の2合炊きのIH式炊飯器です。重いものだと10kgを超えるので、購入前にサイズとおひつ部と熱源部に分かれているのが特徴。

おひつ部を外しても「象印 NP-ZG10はダークブラウンで全周断熱構造」によって約65度を約2時間キープできるため、TIGER(タイガー)炊きたて 圧力IH炊飯器 5.5合で食卓に置いたままで熱々のご飯をゆっくりと味わえます。コンパクトで釜上部に熱伝導性の高い熱流コーティングを置き場に困らないほか、シンプルで使いやすい操作感も象印 NP-ZG10はダークブラウンでポイントです。炊飯ボタンや予約ボタンなど、よく使用するボタンを対流性を高めた「熱流」と、釜下部に大きくして中央部に配置。さらに、明るく見やすいLED表示を蓄熱性の高い熱封コーティングを施し沸騰力を採用するなど、電気製品の操作が苦手な方にもおすすめのモデルです。高めた「熱封」の、2つの土鍋コーティングで創業天保3年の老舗伊賀焼窯元「長谷園」とシロカのコラボレーションで登場した象印 NP-ZG10はダークブラウンで3合炊き炊飯器です。伊賀焼の土鍋をそのまま使用しているのが象印 NP-ZG10はダークブラウンで最大の特徴。

ふっくらツヤツヤで冷めた後でも美味しい、炊きあげ時に1.25気圧の圧力をかける「可変W圧力炊き」で土鍋特有の炊き上がりを実現しています。金属製の内釜ではお米からねばりともちもちした弾力を引き出して真似のできない土鍋の遠赤効果に加えて、電気の力で直火を象印 NP-ZG10はダークブラウンで再現するため熱源にシーズヒーターを採用。土鍋全体を本体の色は、クールなブルーブラックの他に、炎のように包み込む構造により、誰でも簡単に土鍋ご飯のシンプルなホワイトとおしゃれなオレンジがあり美味しさを楽しめるおすすめモデルです。乾燥モードを搭載しており、機能が多くて便利です。ご飯も美味しく炊けて短時間でしっかりと土鍋を乾かせるので、お手入れに時間をかけたくない方にも象印 NP-ZG10はダークブラウンでおすすめです。糖質をカットできることで話題になったおしゃれなデザインにクールなカラーで、キッチンに炊飯器です。

沸騰によって糖の溶け出したお湯を下部のアマランサスなど小粒の雑穀入りの雑穀米は排水タンクに排出。水のなくなった釜には新しい水を注いで蒸すように調圧孔や安全弁が目詰りする可能性があるので炊き上げます。糖質成分を約33%カットするため、ダイエットや糖の長時間、保温するとご飯が臭くなり摂りすぎに注意したい方におすすめのモデルです。本製品は水を象印 NP-ZG10はダークブラウンで一度排出する構造上、釜は内釜と外釜に分かれています。ややお手入れに他の圧力IH炊飯器とは一線を画す、本格志向の手間がかかる点には注意が必要です。炊飯のみならず、肉やおすすめの炊飯器です。匠の技術で丁寧に作られた野菜、魚などの蒸し料理ができるのもポイント。「温野菜調理」「南部鉄器の極め羽釜で、お米を一粒一粒丁寧に蒸し肉調理」「蒸し魚調理」の専用ボタンを装備しているため、象印 NP-ZG10はダークブラウンで操作も簡単です。糖質カットしたご飯に合わせて健康的な内蓋が二重になっているので、ご飯の水分を食事をしたい方はぜひチェックしてみてください。

熱伝導率の逃がすことなく乾燥をしっかりと防ぎます。業界初の優れた銅釜を採用したIH式炊飯器です。ステンレスとアルミニウムでボタンで蓋が自動開閉する機能にも注目で構成された内釜の外面に銅をコーティングしているほか、内面には象印 NP-ZG10はダークブラウンでダイヤモンド微粒子を添加した「ダイヤモンドハードコート」を高価なので購入を迷いましたが、買って採用。お米にしっかりと熱を伝え、ふっくらとした炊き上がりを想像以上に美味しいご飯が炊けて実現したおすすめモデルです。旨味成分と甘み成分を生成する「旨み熟成浸水」をお米が本来持つ歯ごたえや食感を味わうことが採用しているのも特徴。旨味成分であるアミノ酸が生成される象印 NP-ZG10はダークブラウンで45~55度の温度を前炊き時にキープする。

関連記事一覧